東京都下水道局第一基幹再構築事務所にて技術説明会を実施しました。

技術説明会は、第一基幹設計課・工事課、第二基幹設計課、本局建設部設計調整課、東部第一建設課、西部第二建設課の職員の方35名が参加されました。

説明会内容は、①シールド工法の概念、②新たなシールド工法の発想とそのための技術開発、③コンパクトシールド工法の特徴について(防爆対応含む)、④コンパクトセグメントの内圧の考え方とその対策、⑤二次覆工一体型セグメントの耐震設計の考え方とその課題などを行い、質疑応答を含め約3時間実施しました。